CSRへの取り組み

企業と社会が共に成長できる環境づくり

創業100周年を前にした2010年に企業理念と行動指針を策定し、その後CSRガイドラインを定めました。
今まで以上にステークホルダーの皆様の持続的発展を実現すべく取り組んでまいります。

CSRガイドライン

Ⅰ.人権・労働

1.強制的な労働・児童労働の禁止

2.非人道的な扱い・差別禁止

3.適切な賃金・労働時間

4.内部通報者の保護

Ⅱ.安全・衛生

1.職場・施設の安全衛生

2.健康管理

Ⅲ.環境・品質

環境品質マネジメントマニュアルを遵守

Ⅳ.公正取引・倫理

1.汚職・賄賂、不適切な利益供与・受領の禁止

2.優越的地位、濫用の禁止

3.競争法の遵守

4.正確な製品・サービス情報の提供

5.知的財産の尊重

6.適切な輸出入管理

7.情報開示

8.反社会的勢力の排除

Ⅴ.情報セキュリティ

情報セキュリティ基本方針及び情報セキュリティポリシーを遵守

Ⅵ.社会貢献

地球環境への貢献として資源の削減に努めるとともに、実施可能な社会貢献活動に積極的な取り組みを進める

企業理念・環境・品質統合方針

企業理念

わたしたちは商社として、安全で適切な品質の商品を提供し、また環境配慮型商品の提案を行うことにより、顧客の満足度の向上と地球環境の保護と改善に取り組み、社会から必要とされる企業を目指します。

環境・品質統合方針

すべての事業活動において、以下の基本方針を遵守し、理境負荷の低減、汚染の予防、品質の維持に努めます。

  1. 1.法規制及びその他の要求事項の遵守

    環境及び品質関連の法律、規則、条例、協定、顧客との約束等を遵守します。

  2. 2.継続的な環境負荷の低減と環境汚染の予防及び環境保護、品質クレームの低減・企業リスクの削減・管理と環境配慮型営業の取組み

    1)当社主要エネルギーの電気、ガソリンの削減に努めます。

    2)排出される紙等の再資源化、産業廃棄物の排出削減に努めます。

    3)有害物質の発散防止及び緊急体制の確立と緊急時の有害物質発生の最小限度により化学物質の適正管理に努めます。

    4)要求事項を満たす商品を安定供給し、品質の維持とクレームゼロに努めます。

    5)個人情報、機密情報の漏洩を防止する為、当社情報セキュリティーポリシーを遭守し企業リスク削減に努めます。

  3. 3.統合マネジメントシステムの有効性の継続的改善

    1)定期的な内部監査を実施し、統合マネジメントシステムの維持向上に努めます。

    2)当社関係者すべてに環境及び品質に関する自覚・認識の高揚を図る為の定期的な教育訓練、啓蒙活動を通して、知識・技能の向上を行います。

  4. 4.統合マネジメントシステムの公表、コミュニケーション

    1)当社すべての関係者に統合方針を周知徹底いたします。

    2)統合方針は社外にも進んで公表いたします。

    3)当社は、商社の使命を認識し、関係者官庁、地域住民、顧客とのコミュニケーションを図り、環境、品質の改善に努めます。

ISO9001、ISO14001認証取得

2017年2月1日小池産業株式会社
代表取締役社長 小池 優季史

サイトマップ